ウォッチ

長くロレックスを使うなら|オーバーホールを専門業者にしてもらおう

高級時計の点検は

メンズ

腕の確かな修理業者に

高級時計のひとつ、ロレックスは世界中でも人気のあるブランドです。しかしながら、高い商品だからといって、決して調子が悪くならないというわけではありません。ロレックスだけでなく、高級時計は定期的に点検する必要があります。定期的に時計を分解し、点検や修理、清掃を行うことをオーバーホールといいます。どんなに状態が良い高級時計でも、使っていくうちにムーブメント内は油で汚れたり、パーツがすり減ったりします。高級時計の寿命を縮めないように、3〜4年に1度はオーバーホールした方がよいといわれています。ロレックスのオーバーホールを依頼することができる業者のひとつが、日本ロレックスです。公式の修理業者となります。メーカーや代理店として一番メンテナンスに力を入れているので安心である、そして製造を中止してから30年以内に製造された時計のパーツでも大量にストックされている、というメリットがあります。時計の分解清掃やパーツ交換など、安心してオーバーホールを依頼できます。ただ、日本ロレックスにオーバーホールを依頼すると、他の時計修理業者に比べて料金が高くなる傾向があります。ですから、高級時計の修理を専門に行っている業者に依頼する人も多いです。その場合の業者選びとして、ロレックスに対応しているか、ムーブメントの構造を熟知した職人が修理してくれるか、交換パーツを持っているか、店舗を持っているか、料金が適正か、といった点をチェックすることがおすすめです。公式の修理業者よりも割安でオーバーホールが依頼できます。

Copyright © 2017 長くロレックスを使うなら|オーバーホールを専門業者にしてもらおう All Rights Reserved.